お知らせ
マンションの相続時ルールが正式に変更に

2024年1月以降の相続発生分から適用 去る10月6日、分譲マンションの相続税の固定資産評価額の新算出法(居住用の区分所有財産の評価)についての法令解釈を国税庁が各国税局、国税事務所に通達したことが公表されました。 新算 […]

続きを読む
不動産 売買
引き渡しは始まり

生涯のパートナーとしてお選び頂きたい お客様との本当の関係は「引渡し」から始まる。 そう私は考えています。 現在、当社でご対応させて頂いているお客様は、ほぼ以前からお付き合い頂いている方か、 そういった方々からご紹介頂い […]

続きを読む
シニア ライフ
転居の手続きで思うこと

お客様番号は大事 ご年配のお客様から売却依頼を頂いた場合、契約から引き渡しまでの間に、 各種住所変更手続きをお手伝いすることが有ります。 郵便局への住所変更の届け出や区役所への住民登録の転出、転入と それにともなう健康保 […]

続きを読む
不動産 売買
旧石原慎太郎邸のこと

田園調布の『大豪邸』 「今日、石原慎太郎の家の前通って来たんだけど解体の看板が貼ってあったね。 一つの時代の終焉って感じでちょっと寂しかったな。」 弊社事務所から歩いて5分程のところにある、カフェバルでお昼を食べていたと […]

続きを読む
不動産 売買
私道の通行・掘削承諾の交渉が不要に?

『ライフライン設置権』ご存じですか? 他の人と共有の私道にしか面していない土地(古家付売地も含む)の売却を依頼されたとき、 円滑な取引に導くために必要な事と言えば、測量実施の上での境界確認書の取得と、 私道の他の所有者か […]

続きを読む
不動産 売買
2023年の基準地価が発表されました

地価は本当に上がっているのか? 去る9月19日に、国土交通省から2023年の基準地価が発表されました。 発表によると 住宅地や商業地など全用途の全国平均が前年比1.0%上がり、2年連続のプラス。 新型コロナウイルス禍から […]

続きを読む
不動産 売買
購入申し込みが重複したとき

誰に売るかという選択 一つの物件に購入希望者が同時に複数人現れる、という事態は決して珍しくありません。 特に、価格高騰慢で、慢性的な品不足の時等は希少性有る物件が売り出されますと、 希望者数は2組どころではない時等も多々 […]

続きを読む
不動産 売買
お墓には高い建物は建たないから安心?

コロナ禍以降すこし変化が起きています 「隣はお墓ですので、気になるかもしれませんが、逆に高い建物が建たないから陽当たりはずっと良いですから。」 というトークでお墓の隣の戸建を売って来た不動産仲介営業マンは多いのではないで […]

続きを読む
不動産 売買
借地権は売れます

「立ち退かされる」ことは原則有りません 「60年以上前から住んでいる借地権の家、地主さんから来春までに立ち退いてほしい。と言われて困っている。」 というご相談を受けました。 見出しに書いたとおりなのですが、「立ち退かされ […]

続きを読む
不動産 売買
速やかに相続登記をしなかったケース

不動産をすぐに現金化できなくなります 「所有している不動産を2か月以内に現金化したい。」というご依頼を先日頂きました。物件は人気のエリアで価格設定を間違えなければお客様のご希望の期間内での売却も可能に思えましたが、登記情 […]

続きを読む